チャットレディ在籍者の声

チャットレディは危険??

チャットレディの危険性

こんにちはチャットマックスサポートセンターです。(^^)/

今日は、かなりいろんな方から質問を受けました『チャットレディは危険??』についてご説明していこうと思っております。
今は、インターネット上に情報が溢れたぶん精査(事実かどうか)するのが凄く難しい時代になりました。よってインターネット等で検索キーワードを『チャットレディ危険』などで調べると凄く嘘の情報が蔓延しておりましたので、この業界に深く携わる弊社プロダクションが本当の危険性について徹底解説していこうと思います。

チャットレディの危険要素

まず『チャットレディ』のリスク、危険性、またその危険性の原因について洗い出していこうと思います。
※下記表を参照

ストーカー被害 直接的な連絡先の交換、稼働部屋の外の景色を映した事が原因
精器露出による逮捕 売り上げを上げる為による露出が原因
脱税 納税方法がわからず、もしくは意図的な行動が原因
身バレ たまたま知り合いがお客様として入室
インターネット上の拡散 FC2の利用

このように、『チャットレディ』をするにあたっての代表的なリスクや危険性をあげてみました。これ以外にも細々としたリスクはあるかもしれませんが恐らくパフォーマ様が気になるのはこの5つと考えております。

リスクに対する考え方

そしてこのリスクをどう捉えて、どう対処するかが大事だと思っており、そのリスクに対する弊社の考え方、対策方法をお伝えしていければと思っております。

ストーカー被害

これはアイドル志望の方は良くご理解があるかと思いますが、数年前にもアイドルが発信したTwitterやSNS等から居場所を突き止められ殺人事件へと発展してしまいました。そして、『チャットレディ』の場合についてですが、チャットレディの場合は弊社でも注意喚起を促してはいるのですが、稼働中に部屋の窓の外を映したり直接的な連絡先を交換したりすると、当たり前の話ではありますがそのリスクは必然的にかなり上がってきます。

ストーカー被害対策

対策方法は明確で、直接的な連絡先を教えない窓の景色を映さない(住んでいるおおまかな地域や、都道府県等を伝えるのはOK)と『やったらダメ』と言われた事をきっちりと守るだけでこのリスクは完全に0まで持っていく事が可能となります。

精器の露出による逮捕

次に精器露出による逮捕、これは数年前に良くニュースで見た方もいるかもしれませんが、実際にあった事件でもあります。
日本では10数年前デジタル通信の精器露出による法規制がされておらず、このグレーゾーンを狙って荒稼ぎするかたがかなりいました(全てFC2のサイト上)。事実FC2の客層というのはガッツリ見れるのを好む傾向にあり精器露出をする事でお客様がかなり入る事がありました。その為、パフォーマも売り上げを上げたい一心で精器露出を行い1年で億稼ぐ例もでている状態でありました。
ただ、弊社サポートが言える事は結果逮捕され、それに対する保釈金や諸々の罰金等を払うとあまり手元にお金が残らないのも事実であり、リスクに対する利益は実際真面目に営業したほうが残り、よっぽど利益が残る状態で一時的な利益でしかないのも事実だと考えております。
※海外で稼働(発信)した場合は海外の法律が適用されます。

精器露出対策

海外サイトやFC2でこれをすると確かに売り上げは一時的に上がるかもしれませんが逮捕リスクを考えると正直割に合いませんので特にメリットないと考えております。また、これは一つの考え方ですが銀座などの高級クラブのママ等が良く言う言葉でもあるのですが、その日にそのお客様から全ての利益をあげるのではなく、そのお客様との長い付き合いのなかで利益を最大化していくことの方が大事という事。要は1日の10万より10年の1000万を狙っていくことの方がよっぽど利益に繋がるということであります。
そして対策としては単純に目の前の小銭を拾おうとして、非合法なことをするのではなく長い目でみた利益を目指してルールを守るということを自分自身に言い聞かせることだと考えております。

脱税

つぎに脱税についてですが、この脱税に関しては95%の人は単に納税の仕方がわからず納税していないパターンだと考えております。そして、残りの5%は知識があるなかで意図的に行っていると思っており、現に5年程前に、関東のプロダクションにてある女性オーナーが自らも出演し、精器露出でお客様を集め荒稼ぎし1億の売り上げ申請漏れによって『電磁的公然わいせつ罪』及び『脱税』で逮捕されました。
結果、悪いことをすれば確実に捕まるのがオチであると考えております。

脱税対策

この対策については、弊社でも確定申告の方法は随時お伝えしており、税金対策のサポートも込みでサポートさせて頂いておりますので、基本的には申請方法がわからなくても何も問題ありません。
24時間365日、経費や、売り上げ台帳の付け方などはサポートセンターに対応させて頂いております。

身バレ

そして身バレについてですが、これがもしかしたら一番多い悩みなのかもしれませんが、確かに身バレのリスクは抱えながら働かないといけない事実もあります。
ただ一つ言える事は、どの仕事にもリスクは付き物であり、そのリスクに対してどう工夫するかが重要だと思っております。
また、風俗やキャバクラとは違い非接触型のお仕事ですので極端な話最悪は電源を切れば、そのリスクを回避する事はできます。ただ、キャバクラや風俗の場合は接触型のお仕事ですので極論は身バレに対してかなりリスクが大きくなってきます。

身バレ対策

そして対策方法についてですが、『チャットレデイ』というお仕事は高時給のお仕事の中でも特殊な『非接触型』のお仕事になりますので、顔出しNGでの出演が可能となっております。(※マスクや鼻から下の出演)
よって、必然的に高時給のお仕事の中でもリスクをかなり減らせるのではないかと考えております。

インターネット上の拡散

そして最後にインターネット上での録画、拡散についてですが、今インターネット上のチャットレディの動画を録画して拡散されているのは全てFC2となります。
ただ、FC2は集客力・収益力が非常に高いのでマスクをはめた状態での拡散であれば稼ぐことを重視し、リスクを取ってでもFC2に出る方はいいのですが、リスクを抑える事を重視される方は出演をお勧めしないようにさせて頂いております。

インターネット上の拡散対策

この対策につきましては、単純にFC2に出演しないもしくはマスクをはめたり鼻から下の出演にするという事で、リスクを抑えることが出来ると考えております。

チャットレデイ登録を検討される方へ

このようにリスクは確かにあるかもしれませんが、全てのリスクに対して対処法があることも知って頂けたら幸いです。また、今インターネットという情報社会では、書き手側が自らのアフェリエイトの利益等を重視し過剰に書いたり、嘘を書く時代でもありますので、インターネット上で知った情報を鵜吞みにするのではなく、一つの情報として抑えておき自ら精査して頂けたらと考えております。
また、文章を読んでもわからない部分もあるかと思いますのでその際は、弊社でチャットレデイとしての登録をしていなくても365日24時間稼働しているサポートセンターが対応させて頂いておりますので、遠慮なくわからないことは質問して頂けたらと考えておりますので何卒宜しくお願い致します。

今すぐLINE、メールから応募しよう!!

つきましてはお仕事内容をLINEにて年中無休随時ご説明させて頂いておりますので、チャットレディのお仕事内容、キャンペーン、お給料面等わからない事や気になる事がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 LINEでお問合せメールでお問合せ